壁面緑化でヒートアイランド防止

壁面緑化をすると、夏場の建物の表面温度の上昇が抑制されます。他にも目隠しや気化熱による周辺温度の上昇抑制、防音効果、緑の癒し効果など様々な効果が期待できます。壁面緑化を都会の町ぐるみで推進すれば、夏のヒートアイランド現象も抑えられるので、地球に優しい試みと言えます。

壁面緑化方法は色々あり、カセット式や基盤マット設置方式、ワイヤーブランケット設置方式などがあります。

屋上緑化の一つのタイプとして

基本的に屋上エリアは日照を遮るものが何も無く、十分な日照を必要とする植物を主体とした屋上緑化を発展させ易くなっている訳です。

本格的な庭園タイプやビオトープだけでなく、花き栽培に適した温室や専用棚の設置といった環境作りもまた広義での屋上緑化の一つと言えます。趣味で蘭等の特定植物をビルやマンションの屋上で大量栽培している趣味家はかなり多く、趣味の場としてだけでなく、人々の交流の場ともなっています。